ホーム > タグ >

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ |使用感|05

こちらはノーマル現像、中々自然な色味が出ていると思うのですが如何でしょうか。一応PRO機を謳っているフラッグシップ機な訳ですから、癖のないナチュラルな色造りは好感の持てる方向性です。(E-M1MarkⅡでエントリーした画のシャープネスは全て−2で現像しています。)

最近出た話に、もう一つに3層タイプの画像素子(1600万画素)を開発していてフィールドテストしていたらしいですね。商売的に隠し球として次回に回されたのでしょうか。どれ位完成していたのか判りませんが、MarkⅢで登場でしょうか。おそらく3年後でしょうからその間ブラッシュアップして完璧な状態で出てくるとなるとまた楽しみです。

昨日プリセットに登録したのですが、プリセットから選択して、設定をいじっても電源を入れ直すと初期の設定に戻るのですね。ISOを高感度に上げて夜景撮りした次の撮影にそのまま高感度で撮ってしまうと言う失敗がなくなり、初期設定に戻るのはいいです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

明日最高気温14°、風速1m/s

_M1A4639E-M1_40-150_MC-14

これは暖かい1日になりそう、ということで明日は久々に釣行決定です。半日ぼけ〜〜っとしてこようと思います!しかし大潮かぁ干潮14時42分、満潮20時18分満潮前後のアジ狙いかな。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

手持ち無沙汰

_M1A4543_E-M1_40-150

レギュラーの仕事の入稿も終わりひっさびさの手持ちゼロ状態、昨日までの緊張感から解放されすっかり気が抜けてしまっています。取りあえずE-M1とレンズのいくつのファームウエアアップデートなどを済ませてまったりとしています。あー今週は何をして過ごしましょうか。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

開発者が語る OM-D E-M1 MarkⅡ進化の5大ポイント

_M517818

「開発者が語る OM-D E-M1 MarkⅡ進化の5大ポイント」オリンパスOM-D E-M1 MarkⅡ紹介のWEBページトップにリンクがあったのですね、気が焦りスクロールを急ぐあまり見過ごしていました。読み応えのある開発者の話が興味深く、これって進化というより一から造り直しているようなものだなとの印象になりました。E-M1にボディデザインこそ似せていますが、中身は全くの別物じゃないですか!

E-M1発売以降社内事情も色々あり、カメラ部門の置かれた立場は決して恵まれた環境ではなかったと想像するのですが、そんな中ここまで拘って地道な研究をしていた開発陣に、賞賛の拍手を贈りたいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

暑いですね。

_M10934104_E-M1_40_150+MC-14

梅雨明けしたとたん、猛暑続きでぐったりです。今日は一番暑い時間帯に20分ほど歩いたのですがもう溶けそうでした。ちょっと涼し目の絵をセレクトしてみました。

さて、世間ではWindows10の話題で持ちきり?ですが、うちのWinには予約通知のWindows白窓アイコンが表示されません。エーできないの?と思っていたのですが、インストーラーをダウンロードして強制バージョンアップもできることが分かりちょっと安心。しかし不具合もありそうなので実際のバージョンアップは暫く様子見しようと思います。

今回のWindows10からマシンが条件を満たしていると、アップデータが強制的に施されるようで、自動アップデートにしていると知らぬ間にWindows10になったりすることもあるようですが、一ヶ月以内なら前バージョンに戻せるようです。ちゃんと戻るかは分かりませんけどね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

XZ-2的きらめき|6

_XZ27814_XZ-2_XZ27813_XZ-2  _XZ27816_XZ-2

一山越えたと思った矢先、一つ納品するとふたつ新たに状態、もう曜日の概念がなくなってしまいました。フィールドも3週間撮影出来ていませんでなんとか在庫から。

明日はE-M1のファームウエアバージョンアップ3.0がダウンロードデータアップされるんですよね。コンティニュアスAF(C-AF)撮影時のAF追従連写性能が、最大約9コマ/秒に向上ですが、位相差AFの改善らしいです、連写性能がアップと言うことは動体でのピント合わせそのものが速くなってると言うことですよね。鳥撮りで早く試してみたい!

OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 夕景

_M547758_E-M5_12-40PRO_M547759_E-M5_12-40PRO

OLYMPUS Viewer3のアップデータがでました。早速バージョンアップしました、プレビューが速くなってるのは気のせいでしょうか?海外ではE-M1のアップデータバージョン3.0も出ているようです、思わずダウンロードボタンを押しちゃいましたが、後2〜3日で日本サイトに出るでしょうから、ぐっとガマン。

E-M5MarkⅡのサンプルやReviewが出てきましたね。
stevehuffphoto.com KASYAPA photo yodobashi お写ん歩(40Mハイレゾショット)

モノクロ風

M1S43678_E-M1_40-150+MC14

かなりテンパってます、取り敢えず更新継続に画像のエントリーだけ・・・

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS OM-D E-M5MarkⅡ スペック、来るゥーー!

_M517852_E-M5_14-54_M517848_E-M5_14-54_M517835_E-M5_40-150_M517834_E-M5_40-150

OLYMPUS OM-D E-M5MarkⅡの詳細スペックが洩れ出てきました。E-M5の基本スペックをブラッシュアップした正統進化のように思います。連写やシャッタースピード、EVF解像度、耐寒性などE-M1と同等もしくはそれ以上の性能が奢られました。

特に電子シャッターの1/16000秒搭載はいいですね、海の反射光を入れた風景を撮ると場合によっては絞り値が8.0を越える時があります。F8.0以上の絞り値は精神上あまり使いたくなく、最近はPLフイルターをかませて凌いでいました。

E-M5MarkⅡをサイズ的に見ますと
E-M5II  123.7 x 85.0 x 44.5 約469g 約417g(本体のみ)
E-M5 121.0 × 89.6 ×41.9 約425g 約373g(本体のみ)*HLD-6G 102.5 g
E-M1 130.4 × 93.5 ×63.1 約497g 約443g(本体のみ)

E-M5より幅が2.7mm長くなり、高さは4.6mm低くなりました、シルエット的には横長になりスマートな印象でしょうね、脳内イメージの「カメラ」に近くなったボディです。残念なのがバリアングルモニターになった分2.6mm厚くなってしまいました。

そしてパワーバッテリーホルダーもE-M5との流用はできないようで(バッテリー収納部分はHLD-6P使用可?)重量がまだ分かりませんが、HLD-6Gと同等と考えると102.5g これにボディ469g(電池込)で571.5gになります。E-M1のボディ重量が497gですから、グリップのみを付けたE-M5MarkⅡの方が重くなってしまう逆転現象、案外皆さん気づいてないのでは?E-M5の時もグリップ+ボディで527.5gとE-M1の方が軽いんですよ。

  • 有効1610万画素LiveMOSセンサー
  • ハイレゾコンポジット撮影機能(RAWで6370万画素、JPEGで4000万画素)
  • 動画は1080/60p、720/60p 
  • 動画のフレームレートは24fpsも選択可能
  • 最大ビットレートはALL-Iで77Mbps。IPBで52Mbps
  • シャッターの最高速は、機械式シャッター1/8000秒。電子シャッター1/16000秒
  • 連写は11コマ/秒(連写モードH)、5コマ/秒(連写モードL)
  • 連写枚数は連写モードHでRAWで16枚、JPEGで19枚。連写モードLでは制限なし。
  • ISO範囲はISO100相当~ISO25600
  • 5軸 手ブレ補正。補正効果はシャッタースピード5段分(CIPA)
  • 液晶モニタは3インチ103.7万ドット。バリアングル
  • EVFは236万ドット。アイポイントは21mm
  • バッテリーはBLN-1。撮影可能枚数350枚
  • メディアはSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応、Eye-Fi対応)
  • 大きさは123.7mm x 85mm x 44.5mm
  • 重さは417g(ボディのみ)。469g(バッテリーとメモリカード含む)
  • 使用可能温度は-10度~40度(動作時)。-20度~60度(保存時)
  • 使用可能湿度は30-90%(動作時)。10-90%(保存時)
  • パワーバッテリーホルダーHLD-8

エントリーは上から2カットはE-M5+ZD14-54mm F2.8-3.5、下2カットがE-M5+M.ZD ED 40-150mm F2.8 PROです。

Shade ver.15 どうなるの?|3

_M517865_E-M5_14-54_M517862_E-M5_14-54  _M517870_E-M5_14-54_M517876_E-M5_14-54

イーフロンティア民事再生法申請に伴い、Shade15の販売が頓挫していましたが、顧客ユーザーデータがShade3D社に引き渡されたようです。ただ、Shade3D社がデータベース化するのに、もう暫く時間がかかるとのこと。

すでにShade3D社のオンラインストアでは、1月28日よりバージョンアップ/グレードアップの販売が開始されました。オンラインストアでユーザー登録を行った後、手持ちのShadeシリアル番号を入力することにより、価格が表示されます。そのまま購入することができますが、ダウンロード販売のみです。支払方法がPayPalまたは(PayPal経由の)クレジットカード払いしかできません。

2月15日まで期間限定の割引価格のようですが、パッケージ版でないんでしょうかね・・・

エントリーは久々にE-M5とZD14-54mm F2.8-3.5の組み合わせです。夕景や夜景はE-M5のSONYセンサーが良いですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 / 1612345...10...最後 »

ホーム > タグ >

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 5月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 113355総訪問者数:
  • 132今日の訪問者数:
  • 166昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る