ホーム

G-gallery3

開発者が語る OM-D E-M1 MarkⅡ進化の5大ポイント

_M517818

「開発者が語る OM-D E-M1 MarkⅡ進化の5大ポイント」オリンパスOM-D E-M1 MarkⅡ紹介のWEBページトップにリンクがあったのですね、気が焦りスクロールを急ぐあまり見過ごしていました。読み応えのある開発者の話が興味深く、これって進化というより一から造り直しているようなものだなとの印象になりました。E-M1にボディデザインこそ似せていますが、中身は全くの別物じゃないですか!

E-M1発売以降社内事情も色々あり、カメラ部門の置かれた立場は決して恵まれた環境ではなかったと想像するのですが、そんな中ここまで拘って地道な研究をしていた開発陣に、賞賛の拍手を贈りたいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII発表。

_adb0328e-m1_7-14

噂通りの価格でした。ボディのみ購入には特典もキャッシュバックもなしという・・・

プレミア会員だとボディー19万位みたいですね。

ボディ側にAFリミッター設定を持ってきたのはナイスです。

 

画像サンプル

OLYMPUS PRO-GALLERY [追記]
dpreview.com 
imaging-resource.com
robinwong.blogspot.jp ←ROBINさんの写真は見ない方が・・・
kakaku.com 詳細レポート

一連のサンプルを見る限りOM時代からのAF呪縛、やっとのこと解き放たれた印象です。
解像感もさらに磨きがかかり、中々の絵作りに仕上げられてるように見うけます。価格アップ分の付加価値、認めざるを得ないでしょうね。

即ポチりたいのですが残念ながらポイントが少なくって残念です(^^)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS OM-D E-M1MarkⅡいよいよ明日か!

OLYMPUS OM-D E-M1MarkⅡ
OLYMPUS UKサイト内の動画を見るとなんだかEシリーズ発売時の雰囲気が思い出される様な気分になりました。噂されている価格設定で本当に来るのか?明日になればわかるのでしょうけど、機能やスペックには相当の自信があるように見受けられますから、多分間違いないのでしょうね。(動画はリンクサイト一番下のヤツです)

3年でPROレンズを7本まで拡充したからには、そのレンズ性能を存分に引き出すためのボディー、正真正銘のフラッグシップ機OM-D E-M1MarkⅡ。開発陣の皆様お疲れ様でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

22日追記:独占インタビュー:オリンパスのSetsuya片岡
元記事

6766180742

3507498714

7647936946

8517810527

https://www.youtube.com/watch?v=V5LXNHnbOew

↑連写音が凄いです。

遂に来ました、OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II デザイン的にはE-M1を継承して各部ブラッシュアップされた感じに好感をを持ちました。(マルチアングル液晶を除く)UIもかなり練られているようで使い勝手が向上していそうです。液晶の罫線表示に色が使えたり、設定をパソコンにバックアップできたり小さい事ですが、日々の使用に便利さが増すんですよね。残念ながらボタンの夜間照明は見当たりません、暗がりの撮影では重宝するんですけど・・・むむむです。

FOUR THIRDS USER

CNET|JAPAN

屋上の夕焼

_adb0318e-m1_7-14pro

撮り置きから。昨日も夕陽を求めて海まで行きました。1時間程海風を心地よく受けながら待機していましたが、雲が厚く期待した夕焼けには巡り会えませんでした。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

台風直撃っぽい進路予報。

_ADB0234E-M1_7-14

今年初となる台風、いつもからすると随分遅い九州通過ですが、進路は我が家の真上を通りそうな感じです。土日は今やっている仕事の超山場で、這ってでも出社しないといけない状況です。日曜は会社泊して車をタワーパーキングに入れっぱなしが安全かも知れません。

次機E-M1の設定が変わりそうな情報が出てきましたね。E-M1の2回のファームウエアアップデートで、機能が増えたおかげで中々に複雑さを増してしまっている現状を考えると、新たなメニューシステムになるのも良いかも知れません。その場合現行機種にもアップデートで対応してくれれば、2台同時使用時にもまごつかずに済むのですがどうなるでしょうか。

リークされたモニター画面を見ると、良く使う機能だけをマイセットメニューにまとめられそうで、設定変更の度にメニューのどこだったっけ?と探し回らなくてすみ、これは良さそうです。このメニューでの設定がファインダーでも操作できると、ディスプレーを常時裏返しで使えますね。

驚愕の画角実感!

_ADB0274_7-14

毎度新レンズ導入時に撮影に訪れる場所からの眺め、ファインダー越しに広がる見慣れた景色が一変しました。超広角レンズ実感です!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

電脳リンク

_ADB0248E-M1_7-14

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO の超広角画角、難しいながらも楽しくもあるレンズですね。まずはこの画角を脳内にイメージできる位、撮りまくることが近道のような気がします。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夜釣り行ってきました。

_ADB0205_7-14

7月から7ヶ月間程のプロジェクトが進行中で、まだまだ先が長いのですが、取りあえずの最初の納品物を9月初旬に納めるべく日夜奮闘しているところです。ちょうど太刀魚が湾に入り込んでくる時期でもあり、仕事は切羽詰まっているのに息抜きと言い訳して夜釣りに行ってまいりました。まだ型は小さいですが、9匹ほど釣り上げることができ、ストレス発散とおいしい土産ができ充実した夜釣りになり、また明日からがんばらねば!

OLYMPUSのほうも9月のフォトキナでE-M1の後継機が発表されそうで、こちらも心待ちにしています。が、噂によればモニター方式がマルチアングルになりそうで、かなりしょげています、すっかりウエストレベルでの撮影に慣れちゃいましたから、これが出来なくなるのはかなり残念です。何とかならないんでしょうかね。どちらの方式も使える事がベターなのですが、液晶の方式をオプションで両方選べる受注生産ってやつとか出来ないものでしょうか。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

随分とさぼっちゃいました。

_ADB0222E-M1_7-14_MC-1403

ブログ停止中方々から生存確認を頂きました(^^;

撮影のメインである第一フィールドの森林公園が、ズタボロに破壊され蝶や野鳥が寄りつかなくなってから、一気に写欲がなくなってしまい、仕事以外でカメラを持ち出すことがなくなってしまいました。

仕事で超広角が必要になりM.ZUIKO DIGITAL 7-14mm F2.8 PROを導入、先週到着していたのですが本日テストを兼ねてちょい撮ってみました。35mm換算14mmの画角は中々手強いですが、デジタルシフトを併用すると良い感じに補正できますね。

7-14mmレンズはかっちりした造りでズームやピントリングのトルク感もフィーリングにぴったり合致し、PROレンズの冠に恥じない素晴らしいレンズに仕上がってます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 4月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 108281総訪問者数:
  • 93今日の訪問者数:
  • 160昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る