ホーム

G-gallery3

飛び物リベンジ

_5080263tori2.jpg
飛び物はE-1を購入した当初一度チャレンジしたのですが、殆ど手ぶれでした。その時は曇天でシャッタースピードも稼げなかったからなと自分に言い訳をしていました。フィルムの時は、ブレは出てないと思っていたのですが、デジタルのピクセル等倍で見ると微妙なブレが出てしまいますね。フイルムの時よりも、1段速いシャッタースピードで撮影するようしました。使い始めたばかりでブレないホールディングとシャッターを押すフィーリングにも慣れてなかったのかも知れません。今考えると、フィルムでもブレは出てたのかもしれません、解りにくいだけだったのかも。画素数が増えると、ブレはもっとシビアになるんでしょうね。E-1の500万画素は、私には丁度よい解像度です。多くても800あれば、事は足りそうです。
E-1 ZD 50-200ED (35換算274mm)1/1250 F8 -0.3 RAW

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

試作 仮タイトル「昇天」

tensyou.jpg
ハードディスクを整理していたら、イラストの試作データが出てきました。発表される事なく深い階層の中のホルダにありました。制作日を見ると2002年10月の日付です。DNAの配列の形を地上から天に延びるはしご(階段)に見立て、気泡を魂のイメージに。ワイヤーの手は、人間の欲望や、現世への煩悩を表しています。外見は消えて(実体の無い手)いるのにその手(人間)は、まだ何かをつかみそうな未練でいっぱい・・見たいなイメージだったのですが、ん〜まとまってないですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

パンフレット表紙の為のCG

tubaki.jpg
Cinema4Dで描いています、元々はポスター用に制作したのですが、パンフレットにも使うようになりレイアウト(椿の花の位置)とライティングを変え水面の角度もお越し気味にしてレンダリングし直しました。奥の方の波が解りやすいと思いますが、隆起した部分に夕日が反射したライティングを施しています。波紋の部分は、同心円のテクスチャーをバンプ処理しています。cinema4D8.5からは波紋も簡単に作れるようになっているようです。シンプルな物程ごまかしようが無く、微妙なセッティングの試行錯誤でした。
|パンフレット|CINEMA4D 8.2|2005.06|

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5

超近接能力を備えたフィッシュアイレンズ「オリンパス E-システム」用の魚眼レンズ「ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye」2006年1月発売とメーカーアナウンスがありました。93,000円(税込 97,650円)実売7万前後位かな。サンプル画像出るのが楽しみです。macro25mm,100mm辺りの単焦点レンズ発表がありませんね、こちらの方に期待してるのですが。
主な特徴は
●対角線画角180°の魚眼レンズ
●レンズ先端から2cm先の被写体まで近づける超近接能力
●水中写真の定番レンズ
●EDレンズの採用で、色にじみを極限まで除去
●信頼の防塵・防滴機構
●円形絞りの採用で、背景は柔らかい素直なボケ
●マルチコートの採用で、逆光撮影でもゴーストやフレアの発生を低減
Olympus ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

VIRGIN MARY


審査員出品作品として描きあげたものです、描きあげたといってもすべてパソコン処理しています。実際のデータはA4・350DPI。殆どをフォトショップで描き上げましたレイヤーが50枚程でデータサイズは870MB位にまででかくなってしまいました。タイトルのVIRGIN MARYは聖母マリア。下に書かれた英文は、シュワイカートが示したE・E・カミングズの詩の一節です。
I thank you God for most this amazing day;for the leaping greenly spirits of trees and a blue true dream of sky;and for everything which is natural which is infinite which is yes.
現代の地球環境破壊と宇宙創造の対比を神秘なベールに包んでみたく表現してみました早い話神のみぞ知る領域。
|B全(1030×730mm)|Photoshop5.5|Illustrator5.5|(データ容量 59.2MB)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

DNA

dna.jpg
以前WEBの夏のイメージに描いていたメカ金魚、その時から何かに使いたいとキープしていたモチーフでした。印刷用に改めて制作しました。DNAと言うタイトルで機会仕掛けの金魚。その姿は神への挑戦と結末は人類崩壊というイメージです。また、キャラクターは、キリストの張り付けのポーズを取らせ、空中を浮遊しています。ボディコピー:「古代文明が忽然と消失したように、地球のDNAに埋め込まれた触れてはならない領域。無に返す地球の摂理が崩壊へと時を進める。」
|B全(1030×730mm)|Photoshop5.5|Illustrator5.5|(データ容量 59.2MB)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

花鳥風月

katyou_b.jpg
カラーの花をモチーフにコンクリート壁のバックに投影させたイメージをモノトーンで描き上げてみました。、殺伐とした現代社会で、忘れ去られた自然を愛で風流を楽しむ心のゆとりを呼び戻して欲しい願いを込めています。審査員出品作品です。
|B全ポスター(1030×730mm)|Photoshop7・Illustrator10|

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ズイコーデジタルレンズ噂の価格

今秋発売が予定されているレンズの価格が噂されだしました。dpreview.comに上がった情報ですから、信ぴょう性は高いと思われます。それにしても・・いいお値段です。世界初F2.0通しの明るいレンズは、価格も超ド級のようです。
14-35 F2.0: 2.490.- EUR
35-100 F2.0: 2.990.- EUR
90-250 F2.8: 4.990.- EUR
情報元

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

暗所でしかも水中物の初トライ

_5010124.jpg
ペンギン水族館での一枚です。館内は暗く露出を稼ぐのにISO800での撮影です。世間でいわれているほど増感ノイズは気にならないのですが、私だけでしょうか。ノイズもフィルムの粒子にに似た好感の持てるもので、私的には好きなノイズです。レンズはZD50-200mm f2.8-3.5です。キヤノンのLレンズにも劣らない、それ以上のシャープな描写はかなり好みなレンズです。35mm換算100-400mmのレンズが重さ1kg程、殆ど手持ちで使え開放のf2.8は撮影環境を選ばないお勧めの1本です。
E-1 ZD 50-200ED (35換算100mm)1/250 F2.8 +0.3 RAW

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

木漏れ日の中の落ち葉

_6040652.jpg
森林公園を散策中、道端に落ちていた葉がちょうど木漏れ日の下にありとても鮮やかでした。思わずしゃがみ込みシャッターを切ったのです。現像されたデータは、ファインダーで覗いた以上に鮮やかな赤色でした(自然光のみ)。このレンズ(ZD14-54mm f2.8-3.5)は、接写も十分寄れ、色味も鮮やかにシャープな描写をするレンズですね。偽色も殆どなくデジタル専用設計の威力かなと思います。
E-1 ZD 14-54 (35換算50mm)1/60 F3.1 -0.7 RAW

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 5月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 113355総訪問者数:
  • 132今日の訪問者数:
  • 166昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る