ホーム

G-gallery3

ヒラタさんその2

  

ワールドカップ残念でした。っていうかパワーとスピード違いすぎですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ライブビューでベニ3ポーズ

  

地面から30センチ位の茅に止まったベニさんをライブビューで3カット、バックの雰囲気3種を角度と高さで調整しながら撮ってみました。こんな風に角度を変えてバックの雰囲気を変えたり、あとちょっとアップで撮りたいと言う時にライブビュー撮影は重宝しますね。E-330に初めて搭載され、AだのBだのありましたが、使い勝手も大変よくなり、今ではなくてはならない機能になりました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヒラタさん飛翔

  

曇天のお天気で、低振動モード0秒もISOちと高めで相殺された感じです。

話は変わりますが、4年振り程にインプッドメソッドをバージョンアップしてみました。発売されたばかりの「ATOK 2014 for Mac」です。プレミアム・ベーシック・Mac+Windows・オールインワンパックの4つから、オールインワンパックを選択。9つの辞書と辞典が同梱されていて、その中でも広辞苑の第六版電子辞典が含まれていてたのが決め手になりました。4年の歳月は随分と進歩していて日本語変換効率も驚くほど正確でスピーディーになっていますね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

紫陽花にベニ

  

低振動モード0秒をSigma APO MACRO 150mm F2.8で試して見ましたが、全部が全部許容シャッタースピードに収まりませんで、絞りによっては1/320を超えたカットもありました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お散歩ネコ。

  

この後草むらからヘビを引っ張り出して、ネコも私もびっくりでした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

脳内イメージの前ボケ具現化。

  

狙っていたイメージがなんとか具現化されたと思うトップエントリーの画です。縮小で解像感が薄れていますので、是非クリック拡大画像でお楽しみ頂ければと思います。下の2点も解像感が良くでました。

お久しぶり!コミスジチョウ

  

OM-D E-M1 Sigma APO MACRO 150mm F2.8

OM-D E-M5 M.ZD ED 60mm F2.8 Macro

何年ぶりかのコミスジチョウ、ファインダー捕獲。ヒラヒラと中々止まってくれなかったのですが、この葉に止まるとまるで固まったかのようにジットしていました。OM-D E-M5 M.ZD ED 60mm F2.8 Macroでも寄れるだけ近寄って撮ることすらできました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

たまには距離をおいて

  

ついつい寄ってしまうSigma APO MACRO 150mm F2.8ですが、引いても良い感じでぼけてくれます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

前ボカシ、リベンジ。

  

葉のせまーい隙間から見えるポイントを探してパチリ。150mmのボケにも助けられました。この150mmマクロレンズ、M.ZDレンズ専用設計でSIGMAさん出してくれませんかね〜。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ヒラタさん飛翔

  

 久々にヒラタアブの飛翔にチャレンジするも、む、難しい。

ホーム

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 3月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 103017総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 185昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る