ホーム

G-gallery3

快晴の空と海。

_M1A4728_E-M1_40-150+MC-14_M1A4733_E-M1_40-150+MC-14  _M1A4737_E-M1_40-150+MC-14

土曜日の午後天気予報では曇天の予定だったのですが、結構晴れ渡っていました、なんか久々の気持ちよい空でしたよ。このところPLフイルターも持参して試しているのですが、縦撮り横撮りが混ざるとついついPLフイルターの設定を忘れてしまい、反射だったり反射なしだったり・・・(^^;案外面倒です。

さて、昨年のミラレース機の販売数によるメーカー別シェアがでていますね。1位は年間34.29%でソニー、2位22.17%オリンパス、3位12.06%パナソニックです。以下4位キヤノン、5位リコーイメージング、6位ニコン、7位富士フイルムの順位です。い、いつのまにかソニーが首位走ってんですね、なんと19製品も投入していたとは驚きです。

我らがオリンパスはシッカリ2位をキープ、しかも直近の12月ではソニー29.2%、オリンパス25.7%と背中が見える位置に販売数を上げてきています。PROレンズや自撮りに特化させたE-PL7が後押ししているのかな?E-M5IIの発売で一気に追いつきたいところですがどうなりますか!

記事自体はキヤノンが17年までにミラーレスでもトップシェア獲得を狙う!というタイトルですが、初号機のAF比較のとんでもない遅さが今も脳裏に焼き付いています。2強のキヤノンがミラーレスに本腰を入れるとは、一眼の販売数がやはり落ちてるんでしょうね。ミラーレスの市場を開拓してきたソニー・オリンパス・パナソニックには是非とも頑張って欲しいものです。

黒。

_M1A4784_E-M1_40-150+MC-14_M1A4790_E-M1_40-150+MC-14_M1A4712_E-M1_40-150

2ヶ月連続更新達成!今のところがんばってます。

1カット目は突然の飛来に慌てました、露出補正も出来ないままのピン合わせのみがやっとの状況、それでもRAW現像で救われた一枚です。黒の階調もかなり出せたんじゃないでしょうか。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

UMI NEKO

_M1A4801_E-M1_40-150+MC-14_M1A4807_E-M1_40-150+MC-14_M1A4805_E-M1_40-150+MC-14

若干不機嫌そうな海猫さんでした。

OLYMPUS OM-D E-M5IIの発表と同時にE-M1のファームウエアアップデートがあるという噂でました。何が追加されるのか、はたまた何が改善されるのかまだわかりませんが、例のセンサーシフトの解像度アップがもしかしたらくるかもしれませんね。

フイルム機の時代はハード的な機能アップが殆どでしたから、フラッグシップ機で搭載された機能を下位機種に落としていくというのが開発のながれでした。一方デジタルの方は、ソフト的な部分も進化が速く、フラッグシップ機発売後の下位機種に新しい機能が追加され、陳腐化するのも速くなっている感じです。新しい機能が搭載される次機種待ちで、販売数にも影響しそうです。

新しい機能もファームウエアアップデートで現行フラッグシップ機にも搭載させ、次の製品を待つ事なく常にフラッグシップ機としての性能を維持できれば、次機種待ちの買い控えも起こらず、価格下落も控えることができるというものです。前回のE-M1ファームウエア2.0のアップデートからOLYMPUSはその方向へ切り替えたのではないでしょうか。

昨年の11月だったでしょうか、OLYMPUSの開発用のシステムを、今までとは別のに切り替えたというニュースがありました。(元記事がみあたらないですが)短期間での開発が可能になるという感じでしたから、この所の矢継ぎ早のファームウエアアップに成果が現れているのかも知れません。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO|海

_M1A1908_E-M1_40-150pro_M1A1895_E-M1_40-150pro_M1A1903_E-M1_40-150pro

今日OM-D E-M5IIの発表があるかと思っていたのですが、肩すかしでした。どうも2月5日の発表のようですね。で例のセンサーシフトによる高解像度撮影は、三脚必須だとか。カメラを固定してセンサーシフト機能を利用し0.5ピクセルずらしの8カット連写するのでしょうね。多分手ブレ補正とは共存出来ない仕様ではないでしょうか。

風景、静物、美術品など限定となりそうですが、すべてはその解像感を見てからでしょうか。もっとメインの機能かと思いきや、ライブコンポジットやライブバルブ/ライブタイム的な位置づけかも知れません。その場合はファームウエアバージョンアップでE-M1にも是非とも搭載してください。
 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

XZ-2的きらめき。|4

XZ247802_XZ-2XZ247800_XZ-2XZ247803_XZ-2

明日辺りOLYMPUS OM-D E-M5IIの発表でしょうか。詳細画像がリークされていましたが、高級感があり中々に完成度高そうで楽しみです。

OLYMPUS 有料プレミアムサービス「オリンパス オーナーズケアプラス」開設
さて、そんなオリンパスから昨日メールが来ておりました。新しい有料プレミアムサービス「オリンパス オーナーズケアプラス」を開設したとのこと。初回は先着100名限定のプレミアムサービスとして「専用窓口の設置」「診断サービス」「レンズ貸し出しサービス」等が上げられています。

かなりお得な内容だと思っていたら、初回100名は既に売り切れたとのことで即売の感じですね、詳細はこちら。次回募集もあるようですから、体制を整えて本格的なサービスになるかも知れません。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

OLYMPUS OM-D E-M5 BCL-0980

_M557762_E-M5_0980_M557763_E-M5_0980_M557771_E-M5_0980

BCL-0980やBCL-1580は常時バックに忍ばせているものの、なかなか使用頻度が上がりません。BCL-0980は機会があれば撮影しているのですが、ブログにエントリーする程の写真が撮れず難しい焦点距離だと感じています、このままだと苦手なレンズになってしまいそうです。

WINDOWS10のベータバージョンに日本語プレビュー版が追加されたようです。これってYosemite?と一瞬思っちゃいましたが、これまでのWINDOWS OSの中では一番洗練された雰囲気がありそうです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

繋がり。

_M547732_E-M5_12-40PRO_M547728_E-M5_12-40PRO  _M547739_E-M5_12-40PRO

このところE-M1に40-150F2.8PRO、E-M5に12-40F2.8PROのセットで撮影に勤しんでいますが12-40のテレ側と40mmがイマイチ物足りない焦点距離に感じます。40-150をノーマルで使えば見事な繋がりの焦点距離ですが、40-150にはMC-14を装着することが殆どで、そうするとWIDE側は56mmになるのです。

41mm〜55mmが欠けてしまいファインダーを覗くと微妙にフラストレーションになっている事に気づきました。ということで次回出撃には、ZD 14-54mmF2.8-3.5をお供にしてみようと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夕陽を背にした一艘の舟。

_M1A4459_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4466_E-M1_40-150PRO+MC-14  _M1A4472_E-M1_40-150PRO+MC-14

ホワイトバランスを大幅に変えて蘇った青い海、夕焼けの空。波間に反射する赤い波頭が雰囲気出してませんか?!いつもより鮮やか目に現像してみました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

遭遇イソヒヨドリ。

_M1A4574_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4572_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4576_E-M1_40-150PRO+MC-14

海岸線を歩いていると、何かが舞い降りて行くのがわかりました。近寄って覗いてみると青い鳥発見、イソヒヨドリの♂ではないですか!案外近い距離ですが、こちらは堤防の上ですから容易には近づけません。そのことを判っているかのように暫くその場にとどまってモデルしてくれたのでした。

【写真再現像差し替えました、結構ピントが良かったので若干トリミング】

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夕焼け待ちのシーサイド。

_M1A4415E-M1_40_150_PRO_M1A4430E-M1_40_150_PRO  _M1A4426E-M1_40_150_PRO

ノートブックで現像しましたので、イマイチ微妙なニュアンスがわかりません、まずってたら後日さしかえます。

さて、久方ぶりに時間がとれ、夕方4時頃から海岸線の防波堤に座り、ぼーっと空の変化を楽しむことができました。エンジェルロードも少し現れたりで定点撮影ながらそれなりに変化はあるのですが、いかんせん被写体が同じだと、イメージ的に似た感じです。ライフワークの軍艦島撮影ですからまぁいいか。

ホーム

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 5月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 113354総訪問者数:
  • 131今日の訪問者数:
  • 166昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る