ホーム

G-gallery3

遭遇イソヒヨドリ。

_M1A4574_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4572_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4576_E-M1_40-150PRO+MC-14

海岸線を歩いていると、何かが舞い降りて行くのがわかりました。近寄って覗いてみると青い鳥発見、イソヒヨドリの♂ではないですか!案外近い距離ですが、こちらは堤防の上ですから容易には近づけません。そのことを判っているかのように暫くその場にとどまってモデルしてくれたのでした。

【写真再現像差し替えました、結構ピントが良かったので若干トリミング】

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夕焼け待ちのシーサイド。

_M1A4415E-M1_40_150_PRO_M1A4430E-M1_40_150_PRO  _M1A4426E-M1_40_150_PRO

ノートブックで現像しましたので、イマイチ微妙なニュアンスがわかりません、まずってたら後日さしかえます。

さて、久方ぶりに時間がとれ、夕方4時頃から海岸線の防波堤に座り、ぼーっと空の変化を楽しむことができました。エンジェルロードも少し現れたりで定点撮影ながらそれなりに変化はあるのですが、いかんせん被写体が同じだと、イメージ的に似た感じです。ライフワークの軍艦島撮影ですからまぁいいか。

XZ-2的きらめき。|3

  • 2015年1月23日 11:22 PM
  • XZ-2

XZ037645_XZ-2

XZ-1からXZ-2になって何が進化したかって、もうマニュアルフォーカスのやりやすさが一番じゃないでしょうか。前面レバーを倒して、コントロールリングを回せば、一眼レンズのピントリングを操作しているような疑似感覚を味わえます。

STYLUS 1は1sとしてブラッシュアップされた後継機が発売されましたが、噂ではXZ-2の後継機は出ないとか。このまま終了させてしまうには惜しいXZ-2です。マイクロフォーサーズの影像素子を積んだ機種も出るとか出ないとか、XZ-2の素子サイズだから使い勝手が良い部分もあると思うんですけどね。大切に使って行かなくちゃと思わせてくれるXZ-2であります。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

XZ-2的きらめき。|2

XZ047735_XZ-2XZ047737_XZ-2

OM-Dの陰でかわいそうなのですが、XZ-2も中々やってくれるんですよね。この所必ず同行させて、意識してシャッター切るように心がけています。

さて、本日Microsoftのニュースとして、次期WINDOWS OS10は既存7、8ユーザーに対して1年間の期限付きですが無償提供するらしいです。前々から噂されていたのですが、Microsoftは無償にしないだろうと思っていましたが、ほーーやってくれるんですね! 古いOSのサポートを続けるより、新しいOSを無償で使って貰った方が、セキュリティサポートも集中出来るという事なんでしょう。

MacはOS X Mavericksから無償化され、IOS製品の普及も合わせついでにPCもMacにしちゃうユーザーも増えてきていますから、Microsoftとしては黙って見ているわけにもいかない感じでしょうか。いずれにしてもWINDOWS8.1から速く脱却したいです。本当使いにくいったらありゃしない。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

XZ-2的きらめき。

XZ107753_XZ-2

SS 1/2000"のXZ-2にはこんな光の状況では露出オーバーになりますが、内蔵のNDフイルターをONにすることで撮れちゃったりします。この内蔵NDフイルターってOM-Dとかにも内蔵することはできないんでしょうか?あるととっても便利になるのですけどね。

ジョウビタキとの距離感。|4

_M1A4307_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4268_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4265_E-M1_40-150PRO+MC-14

ばたばた中で遂に仕事断ってしまいました、もったいない。あぁ・・夕陽など海に沈むまで夕焼け撮影三昧したい気分です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジョウビタキとの距離感。|3

_M1A4111_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4150_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4116_E-M1_40-150PRO+MC-14

ピーカン過ぎてハイライト飛び気味。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジョウビタキとの距離感。|2

_M1A4224_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4225_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4303_E-M1_40-150PRO+MC-14

E-M1で2時間程の撮影でしたが、このカット終わりかけの頃、なんかプレビュー画面が変化した感じで、全体的にファンタジックフォーカスがかかったような、もやっとした感じになったような・・・。この日は低振動モード0秒をセットしてSSをできるだけ1/320”以内に収まるようにしていました。熱暴走でもしたのか?書き込みが終わった時点で一旦電源OFFして再度電源入れてみたのですが、なんかもわっとした感じが続いた感じを受けましたが、気のせい?かな〜

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ジョウビタキとの距離感。

_M1A4283_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4287_E-M1_40-150PRO+MC-14_M1A4285_E-M1_40-150PRO+MC-14

第三フィールドにて鳥撮りの2時間、風は冷たいものの陽が差していて暖かい感じでした。今日はジョウビタキがウロチョロ、うろちょろ。枝に留まり地上に降りてまた別の枝に飛び移るパターン。背を向けていながらも近づこうとすると、落ちた枝を踏む音で気づかれたりで一定の距離がなかなか縮まりません。しかしジョウビタキは遠くへ飛び立つのではなく、近くを移動する習性のようで、何となくベニシジミと似たような印象を持ちました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

_M1A3923E-M1_40_150_MC-14_M1A3882E-M1_40_150_MC-14  _M1A3918E-M1_40_150_MC-14

OM-DE-M5IIの製造国はベトナムとか。買いやすくなりそうですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

当ブログアップ写真について
ブログにアップされている写真につきましては、著作権他全て無断で使用する事は出来ません。
E-3ロングタイムレビュー

カレンダー
« 2017 年 4月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の投稿
Twitter
Count per Day
  • 108281総訪問者数:
  • 93今日の訪問者数:
  • 160昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

ページの上部に戻る